■海外の反応■香川真司がマンC戦に後半から出場。マンUは敗戦。マンUファンのフォーラムの試合後スレより。試合結果にショックのマンUファン
WS000008
スポンサードリンク


サッカー=マンUがダービーで完敗、香川は途中出場

[ロンドン 25日 ロイター] -サッカーのイングランド・プレミアリーグは25日、各地で試合を行い、香川真司のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、ホームで迎えたマンチェスター・シティー(マンC)とのダービーで0─3の完敗を喫した。ベンチスタートの香川は後半開始から途中出場した。

マンUは試合開始わずか43秒にエディン・ジェコに先制点を奪われると、後半11分にもジェコに追加点。試合終了間際にはヤヤ・トゥーレにダメ押しの3得点目を許した。

宿敵を倒したマンCは2位に浮上。2得点の活躍を見せたジェコはスカイスポーツに対し、「最初から最後まで素晴らしいゲームだった。立ち上がりから自分たちのプレーをして、早くゴールを決めたいと思っていた」と試合を振り返った。

宮市亮のアーセナルはスウォンジーと2─2のドロー。報道によると、宮市は太ももの故障で今季絶望となっている。

ニューカッスルはホームでエバートンに0─3で敗れた。

ロイター
引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000035-reut-spo
 
香川タッチ集



引用元
http://www.reddit.com/r/reddevils/comments/21cwd6/post_match_thread_manchester_united_vs_manchester/


マンUファンのフォーラムの試合後スレより

■バイエルン戦は厳しい厳しい試合になりそうだ。楽しみではない。


  ⇒今夜のバイエルンのヘルタ・ベルリン戦のパスを見て。何が起こるか想像したくない。

バイエルンのヘルタ・ベルリン戦のパス合計本数は1078本。成功本数は1004本



    ⇒1000本以上のパス。今夜のマンUのパス本数145本。そのうち、成功数は117本。


      ⇒バイエルンはヘルタ・ベルリン戦で82%の支配率だよ。あり得ない。


  ⇒マンUはマンCに負けた。マンCはバルセロナに負けた。バルセロナは昨年CL2戦合計7-0でバイエルンに負けた。


    ⇒止めて、止めて、止めて。


■ポジティブな事が一つある。私たちのおかげで、リバプールの優勝はたぶん消滅だろう。


  ⇒よし。マンCが優勝するのも嫌だけどね。


■今シーズン終わるのが待ちきれない。


■マンUはリーグのトップ9のチームに対して1勝しかしていない。そして、オールド・トラッフォードでわずか18ゴールだけ。それは、カーディフとフラムがそれぞれのホームで決めた得点と同じ。。。マンUがひどいのは知っていたが、でも、これは。。。


■デミチェリスを良く見せられる唯一のチームがマンU。


■オールド・トラッフォードの係員はこのバナーを守らないとね。

THE CHOSEN ONE
WS000007


■最悪なのは、マンCもかなりひどかった点。マンCはもっと良いプレーが出来る。そうなれば、マンUはさらにやられていた。


  ⇒マンCは90分間最後までトライしようとしていなかった。


    ⇒マンCはマンUに何回もボールを渡していたよ。特にデミチェリスは何回もボールを失っていた。


    ⇒ヤヤ・トゥーレのゴールはかなりやる気が無かった。彼は適当にだらけて打って、入ったって感じ。


■香川が交代で入ってきてから、チームはさらに狭く、さらにスピードが無くなった。


■言えるのは、85分の時点でオールド・トラッフォードがこんなに空席が目立ったのは見たことが無いということ。悲しいよ。


■おい、モイーズ。記録を破るのはもう止めろ。


■マンCファンが「Easy」ってチャントをしてた。全くその通りだった。


■マンCファンがオールド・トラッフォードでチャントをしてた。人生で二度と見たくないひどい光景だった。


  ⇒チャントが聞こえた時、音量を下げたよ。イライラする。


■バイエルンがマンUに何をしてくるか知りたくないよ。


■バイエルンはマンUに何をしてくるんだ?試合を見たくない。


■クレバリーに代えて香川を入れたのは良かった。香川は試合に関与しようとトライして走っていた。まずまず良い仕事をした。香川の大きな問題は典型的なもので、ボールを持った時に、香川の周りを誰も走らないということ。


  ⇒多くの選手は香川とマタのプレーに付いていけていない。


■エブラはどうしてあんなに悪いんだ?


  ⇒選手全員がどうしてあんなに悪いんだ?リオでさえ少しの努力さえもしたくなさそうだった。


    ⇒ラファエルはまずまず良いパフォーマンスだった。


      ⇒努力に関してはそうだけど、タッチが全然ダメ。


        ⇒素晴らしいスピードがあった。しかし、シュートとクロスのクオリティーがかなりどん底。時にはスローダウンする必要がある。


    ⇒リオはボールウォッチャーだった。。。


  ⇒守備に関して、エブラとビュットナーはあまり違いがない。しばらくエブラを見れなくても構わない。


  ⇒1失点目はエブラに100%責任がある。ぶらつくジェコを見ていただけで、決められた。


■たとえ、残りのリーグ戦を全て勝ったとしても、プレミアが始まって以来、マンUの最も低いトータルポイントになる。


■モイーズは2人の選手を獲得したが、今のところ、その選手たちの獲得で、マンUの問題を解決していない。私はマタが好きだよ。でも、モイーズはマタを適切に使うことさえ出来ない。ただの衝動買いだったんだ。


■一歩進んで三歩下がる。モイーズをクビにしろ。


■香川が上手くプレーが出来なかった時、みんなはいつも香川を批判する。他の選手全員がひどかったのにも関わらず。もし仮に、この試合でシルバと香川を交換して、シルバがマンUでプレーしていれば、シルバもひどい出来になっていただろう。そして、香川はマンUの守備を引き裂いていただろう。正しい戦術で使うか、ベストのプレーをするための十分な自信を与えないのなら、インパクトをもたらせない。メッシもロナウドもルーニーもだし、香川も間違いなくそうだ。前線の4人が上手くプレーしたウェストハム戦の後で、なぜ同じフォーメーションでプレーしなかったのか?謎だ。


■今シーズンで私はかなり歳を取ったよ。


■何も言えねえ。来週はバイエルンだ。はぁ。


■これだけ短い期間に歴史のあるクラブをたった一人が破壊するなんて理解できない。その点に関しては、モイーズは本当に特別だ。


■例えばマドリード、バルサ、バイエルンがこのような悲惨な状況を受け入れられるだろうか?なぜ私たちなんだ?なぜマンUはこのひどいモイーズを支持し、続けさせるのか?マンUはサッカー界ではビッグネームなんだ。一番ビッグなんだ。無駄に長く固執し続ければ、この使えないモイーズはますます多くのダメージをもたらすだろう。全く話にならない。


■ホームでリバプールとマンCに0-3で敗戦?モイーズは出て行け。


■マンUでプレーする香川を見た後で、日本代表でプレーする香川を見るとイライラする。日本代表の選手は全員がパスを出し、選手が動く。それが香川のベストを引き出している。香川はマンC戦で後半から出てきたが、トップ下ではなく、さらに左ウィングでも無く、右ウィングだった。今日の戦術はめちゃくちゃだった。


■この試合でポジティブな点は1つも無かった。バイエルン戦は見てて泣くかもしれない。


■選手たちは相手のスペースを突いて攻撃することを拒んでいたかのようだった。攻撃をしようとする前に、マンCの守備を整えさせていた感じ。


■うちのMF陣が最後にゴールを決めたのはいつだった?


  ⇒キャリックがフラム戦で決めたゴール。キャリックはいつもシュートを打つのを拒むので驚きだった。


■ルーニーはピッチのどこにでも顔を出した。それはマンUのMF陣が基準に見たなかったから。マタとフェライニは時にひどいパスを出していた。実際、多くの選手から簡単なパスでも繋がらないことがたくさんあった。


■ルーニーはいつも通り、チームのベストプレーヤー。マタは後半消えた。香川はインパクトゼロだった。


■マタは少なともショートパスで3回ボールを失った。キャリックもそうだった。

※いつも個々の選手への批評が一番多いかと思うのですが、今回はさすがにファンもショックだったせいか、悲観的なコメント、モイーズ批判が目立ちました。それでも、モイーズを支持するコメントを出す人も1~2割ほどいたかなという感じでした。モイーズを支持する人の中で、モイーズというよりも選手のパフォーマンスがそもそも悪いというコメントもいくつかありました。クレバリーに関しては、別に良くはなかったけど、悪くも無かったという感じでした。総コメント数はウェストハム戦より多かったですが、ウェストハム戦とは全く異なるトーンでした。バイエルン戦に怯えているファンが多かったです。前半に出ていない、特別な活躍をしていないためか、香川へのコメントはウェストハム戦より格段に少なかったです。

スポンサードリンク