■海外の反応■ドルトムントのフンメルスが昨季の不振は「太り過ぎ」が原因と告白。トゥヘル監督に残留を説得されたことも告白
WS000007
 
スポンサードリンク


ドルトムントDFフンメルス、昨季の不振は太り過ぎのせいだと告白

 日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、昨シーズンの不振の理由が調整不足による太り過ぎのせいだったと明かしている。ドイツ紙『キッカー』やイギリスメディア『スカイスポーツ』が27日付で伝えている。

 昨夏のブラジル・ワールドカップで優勝したドイツ代表のメンバーである26歳のフンメルス。W杯後の休暇で羽目を外しすぎたために、本調子を取り戻すのにかなりの時間を要したようだ。「昨季の前半のパフォーマンスはこれまでの人生の中でも最悪だった。身体が重く感じたし、動きも鈍かった。体重という点では破滅的な状況だったんだ。その時期はフラストレーションが溜まったためにやけ食いしてさらに太ってしまい、悪循環に陥ってしまっていた」と、不調時の状況を振り返った。

 現在のフンメルスは昨年の轍を繰り返さないために熱心にトレーニングに励んでいるようだ。「今は体重を減らしている。2014年のときのコンディションとは全く違うんだ。今年の休暇では質のよいものを食べて、いつもより多く走るようにしている」と語り、万全な状態で新しいシーズンに臨むことを誓っている。

SOCCER KING


引用元
http://goo.gl/DVPdij、http://goo.gl/HX2gCT、http://goo.gl/lpVPqP


サッカーフォラーム(英語)より

■(アーセナルファン)私も太っているよ。マッツ、私もだ。


■(ドルトムントファン)正直な男だね。


 ⇒(バイエルンファン)フンメルスがバイエルンを出ていかなければ良かったのにな。


■ゲッツェ!メモっとけ!


 ⇒(ガラタサライファン)ゲッツェは太り過ぎだと主張して、ビーチでのふっくらしたゲッツェの画像を出す人もいるだろう。プロ選手に求められるフィットネスと一般の人間に求められるフィットネスは違う。みんなは、それを理解していない。


    ⇒(マンUファン)ビーチでのゲッツェ。
WS000004

       ⇒(ニューヨークシティFCファン)確かに何かがふっくらしてますな。


       ⇒(バイエルンファン)うん、間違いなく、ふっくらしてるな。

■素晴らしいプロだ。


■(ドルトムントファン)フンメルスは戻ってくるよ、さらに良い状態で、そしてさらにホットに。。。

WS000005


 ⇒おそらく、フンメルスはサッカー界で最もハンサム。


    ⇒(レアル・マドリードファン)マルキージオは美しい。彼の瞳は本当にキレイ。


    ⇒(リバプールファン)ヘスス・ナバスはどう?


    ⇒(イングランド)ジルーがいる限り、それは無いね。


    ⇒(シュツットガルトファン)おいおい。ラムジーが最もハンサムなのは周知の事実だぜ!


■(トッテナムファン)太り過ぎというのは言い過ぎ。デブになったというわけじゃないから。ギュンドアンでもあるまいし。おそらく、センターバックに必要な強さを付けるために筋肉で体重を増やそうとしたんだよ。結局、それをやり過ぎてしまって、アジリティーを大きく損ってしまったのだろう。大きい選手にとっては、かなり綿密なバランスが求められる。体重を増やしすぎれば鈍くなってしまうし、体重を落としすぎれば相手に押し出されてしまう。


 ⇒(リバプールファン)ギュンドアンが太っていた時があるって?


   ⇒そうだよ。

WS000006

       ⇒(リバプールファン)ギュンドアンはどうやってアゴのラインをキープしているのか。


          ⇒ヒゲのおかげ。


       ⇒(バイエルンファン)ギュンドアンの体重増加は腰の治療期間が長引いて、薬の使用があったからだよ。それは代謝を抑えてしまうんだ。


■プロのサッカー選手でも、そのような問題を抱えているのか。私は今ダイエット中だから、この件はモチベーションになったよ。



ドルトムントのフォラーム(英語)より

■正直に答えたね。


■フンメルスが体重の問題を抱えていたなんて知らなかった。


■太り過ぎてたの?全然そう思わなかった。


 ⇒うん。でも、数キロ程度なら気づかないよ。それでも、アスリートにとっては大きな違いになる。


■トゥヘル監督のことが好きになってきた。
⇒(BallBall サッカーニュース記事)ドルトムントのフンメルス 「トゥヘル監督に残留を説得された」



Goal.comの記事のコメント欄より
(トゥヘル監督に残留を説得された記事に関して)

■残留したことに関してフンメルスをリスペクトするよ。ロイスはそれ以上にね。そして、フンメルスの発言は非常に地に足がついており現実的。謙虚な男でもある。


■このようにしてレジェンドはリスペクトされていくんだね。


■(バイエルンファン)トゥヘル監督は野心的でモチベーションを引き出してくれる。私はトゥヘルが大好き。若手で有望なドイツ人監督の素晴らしい例だよ。フンメルスはずっとドルトムントのキャプテンになるべき。ドルトムントの偉大な選手の1人になれるよ。バイエルンがフンメルスを放出したのは残念。でも、それは違う話か。幸運を祈るよ、マッツ!


海外の反応は以上です。



・ブログ主の感想
フンメルスといいロイスといいヴァイデンフェラーといいイケメンが多いドルトムント。ピシュチェク、カンプル、ライトナー、ベンダー、スボティッチも個人的にカッコイイと思います。ライトナーは甘~いマスク。ラモスも目が大きくてアゴのラインがキレイで整った顔をしています。

あ、話がずれてしまった笑。昨シーズンのフンメルスは波が大きかったような気がします。良い守備をしたと思えば、あっさりと抜かれるシーンも。ドルトムントはラインが高いので、その裏をつかれたケースがありました。ドイツ代表だとノイアーというスーパーなGKがいるので、そこまでスピードの無いフンメルスやボアテングがラインを高く上げても大丈夫でした。ただ、ノイアーは1人しかいませんので。。。

フンメルスは良い守備に加えて、フィードが超一流なので大好きな選手の1人です。ゴールを決めた選手に遠くから駆け寄るシーンも好きです。今季は期待してますよ!EL初戦が今日の深夜キックオフ! 
スポンサードリンク