■海外の反応■本田所属のACミランがジェノアからクツカを獲得!
 WS000012

スポンサードリンク


ミラン、ジェノアからベルトラッチに続きMFクツカも獲得「驚いている」

 日本代表のFW本田圭佑が所属するミランは28日、ジェノアからスロバキア代表のMFユライ・クツカ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月末までの4年間。

 2010年にスパルタク・プラハでリーグ優勝を経験したクツカは、2011年1月にジェノアへ移籍し、過去4シーズンで公式戦120試合に出場。昨季は今夏に同じくミランへ加入したMFアンドレア・ベルトラッチと中盤でコンビを組み、リーグ4位の得点数を叩き出した攻撃的チームを支える中盤の要としてクラブをセリエA6位に導いた。

 27日にメディカルを通過したクツカは、ミラン専門サイト『MilanNews.it』を通じて「(ミランへの移籍は)驚いているが、とてもうれしい。チームをできるだけ高いところに押し上げたいと思う。全力を尽くし、ミランの選手にふさわしいことを証明していきたい」とコメント。

 続けて「交渉はあっという間だった。(元チームメイトの)DFルカ・アントネッリは僕のミラン加入をとても喜んでくれていて、待ち切れない様子だそうだ。シーズンの目標はできるだけ上位を目指すことだ。監督に起用されたポジションでベストを尽くすよ」と意気込みを語っている。

 なお、伊紙『コリエレ・デッラ・セーラ』によると、ミランがクツカ獲得のためにジェノアに支払う移籍金は300万ユーロ+ボーナス100万ユーロ(計5億5000万円)と報じられている。

フットボールチャンネル


昨シーズンのジェノアvsインテル戦のロングハイライト。クツカ、ベルトラッチ、長友らが出場


引用元
http://goo.gl/ujktZI


ACミランのフォーラム(英語)より

■クツカは、ポーリやセントラル・ミッドフィルダーでプレーするボナベントゥーラより良い選手。良い補強だ。


■クツカなんてクソだよ。ミランは再び役立たずの選手を買ったのか。ガリアーニは最高の仕事をしてくれたな。


■186cmか、、、良いんじゃないか。


■ヴィツェルからソリアーノ、モウチーニョ、イジャラメンディ、、、結局はクツカ、、、笑。


■ミランのターゲットは、コンドグビア⇒インビュラ⇒ヴィツェル⇒ソリアーノ⇒クツカ。クツカならソングを取れば良かったのに。


■クツカはデ・ヨング以上。


■クツカの献身性はベルトラッチ以上です。


■今回の移籍市場で一番の補強。


■クツカはデ・ヨングの控えだろう。モントリーボが売却されれば、その代わりがクツカになる。


■ベルトラッチ---デ・ヨング---クツカの中盤。。。。ジェノアレベルだ笑。


■クツカ獲得は悪くない。クツカはフィジカルの強さ、サイズ、タフさを中盤にもたらす。


■クツカって誰ですか?


■クツカの獲得は、モントリーボがミランから離れることを意味するだろう。今回の移籍市場では、攻撃面の補強は良かったけど、中盤の補強は駄目だね。メネズとサパタを売る代わりに、パレッタとラミを売却。。。それが全てを物語っている。そして、一つのポジションにチェルチ、スソ、本田、メネズがいる。


■バロテッリとクツカの獲得は理解できない。ミランにお金があるなら、ヴィツェルに大金をつぎ込んで獲得すれば、それで終わりなのに。ヴィツェルの獲得に3500万ユーロ出せば、今後2~3年間は新しい中盤の選手を買う必要がない。しかし、ミランは安いクツカとバロテッリを獲得。これだと、ミランはシーズン毎に新しい中盤の選手を買わないといけない。


■クツカの獲得は堅実だと思う。イタリアメディアも、そのような認識みたいだし。私はバロテッリとクツカの獲得に失望してないよ。コンドグビア1人より、ベルトラッチ、マウリ、クツカを獲得出来て嬉しい。そして、ミランはムンタリ、ボネーラらを放出した。マトリとノチェリーノも移籍するだろう。ミランの中盤は足りない点もあるけど、セリエAで戦う分には十分な戦力。


■クツカとソリアーノなら、クツカの方が良い。今のミランに必要なものをクツカの方が持っている。ソリアーノでは、あまり変化が無い。ソリアーノと同じような選手は既にミランにいる。


■クツカは守備能力のある選手だよ。


■ミランがクツカを獲得したなんて信じられない。最初にツイッターで見た時、冗談だと思った。ガリアーニふざけるな。


■昨シーズン、ミランはジェノアを倒せなかったから、ジェノアの選手を買った。。。アントネッリ、ベルトラッチ、クツカ。。。


■昨シーズンのジェノアの中盤はクツカとベルトラッチと後一人は誰?


 ⇒リンコン。君の言いたいことはわかるよ。つまり、リンコンもいずれ来るかもしれないね。


■クツカはベルトラッチとボナベントゥーラより役に立つ。


■もっと良い選手を期待していたよ。でも、クツカはセントラル・ディフェンシブ・ミッドフィルダーと左のセントラル・ミッドフィルダーでプレー出来る。クツカはトッププレイヤーではないかもしれない。しかし、中盤の3つのポジションのうち、2つのポジションでスタメン出場できる。


■本当にクツカのプレーを見た事がある人なら、クツカは平凡な選手ではないとわかる。ワールドクラスの選手ではないが、平凡な選手でも無い。私が唯一見るリーグはセリエA。だから、クツカのプレーを見てきた。平凡な選手ではない。


■クツカは過小評価されている。昨シーズンのジェノアは6位で、ジェノアの中盤はリーグでもベストの一つだった。ミランは、ジェノアの中盤の核だったベルトラッチとクツカを獲得した。そして、ミランにはジェノアより優れたFWがいる。


■ベルトラッチは平凡、マウリは将来がある選手、クツカにはワクワクさせられるものが何も無い。


■結局、移籍市場におけるミスターXはクツカなのか。ミランは9000万ユーロも移籍市場に投入したけど、ミランの中盤は3本以上パスを繋ぐことが出来ない。


■300万ユーロなら悪くないと思う。チームの層が厚くなるしね。でも、ボールを回せる中盤の選手がいない。


 ⇒いや、既に層は厚い。しかし、スタメンにふさわしい選手がいない。


■これはパニックバイだ。


■「kucka」はクロアチア語で「ビ○チ」という意味なんだよ笑。


■ミランは二流なんだ。だから、クツカのような選手がふさわしい。


■素晴らしいMFを獲得すると約束されていたのに、クツカ。。。コンドグビアを逃したことで、こんなにも厳しいことになるとは。


■ジャクソン・マルティネスを逃してバッカ、イブラヒモビッチを逃してバロテッリ、ヴィツェルを逃してクツカ。他に逃した選手はいたっけ?


 ⇒アンチェロッティを逃してミハイロビッチ。


■ドラクスラーとヴィツェルはユベントスへ。ソリアーノとクツカはミラン。これがミランの現状。


海外の反応は以上です。



・ブログ主の感想
クツカ。昨シーズン終盤のインテルvsジェノア戦で初めてプレーを見ました。インテルの選手を中心に見てましたが、クツカは目立っていたと思います。その試合を見ただけで、クツカの名前を覚えたくらいですから。荒さの面でも少し目立ってましたが笑。印象としてはファイターで力強い感じ。相手にすると、嫌な選手かなと思いますね。でも、クツカについては、それぐらいの知識しかありません。これから、ミランの試合で見れるので楽しみにしたいと思います。今日の深夜ミランの試合がありますが、まずは良い試合を期待したいです。前節のフィオレンティーナ戦が最悪でしたからね笑。開幕戦なので、フォーラムに書き込む人が多かった。昨シーズンの後半戦は過疎気味でしたから笑。今日はどうなるのかな。ペルージャ戦の前半のようなプレーをぜひ見せてほしいです。この試合が終われば、インターナショナルウィークとなります。本田が気持ち良く日本代表に合流するためにも、良いプレー、そしてゴールやアシストといった結果を出してほしいですね。
スポンサードリンク