■海外の反応■ドイツ代表がゲッツェとミュラーのゴールでポーランド代表に勝利!ポーランドはレバンドフスキがゴール!ユーロ予選
 WS000007

スポンサードリンク


[EURO予選]ドイツがポーランドとの天王山制して首位浮上

[9.4 EURO予選 ドイツ3-1ポーランド]

 ドイツは4日、ホームでEURO予選D組第7節のポーランド戦を戦い、3-1で勝利した。勝ち点を16に伸ばしたドイツは、今予選無敗だったポーランドに初めて土を付けて、首位に躍り出た。

 前半12分、ドイツはFWトーマス・ミュラーのゴールで先制すると、同19分にはMFマリオ・ゲッツェのゴールで加点。同36分にFWロベルト・レワンドフスキに1点を返されたが、後半37分にゲッツェがこの日2点目を押し込み、突き放した。

 3位のスコットランドは敵地でジョージアに0-1で敗戦。敵地でジブラルタルを4-0で下したアイルランドが3位に浮上している。

 第8節は7日に行われ、ドイツは敵地でスコットランドと、ポーランドはホームでジブラルタルと、アイルランドはホームでジョージアと対戦する。

ゲキサカ 

ショートハイライト


引用元
https://goo.gl/YbDV3G、https://goo.gl/7Sy7zL、https://goo.gl/sWGcjr、https://goo.gl/GKwTEX、https://goo.gl/NKG6BA


サッカーフォーラムより

(ドイツのミュラーが先制点。1-0)



■トップクラスの動きとパス。


■まさに一流のミュラーのゴール。並外れた動きと予測。ゴールを決める前に、2人のDFの間を猛ダッシュするシーンが、私のお気に入りのプレー。ミュラーはボールを持っていない時でも、このような素晴らしいインパクトを残せる。


■誰がアシストしたの?


 ⇒ヨナス・ヘクター。ケルンの左サイドバック。


■(リバプールファン)美しい。ゴールまでの動きに誰が関与しているの?


 ⇒たぶん、エジル⇒ヘクター⇒ベララビ⇒ヘクター⇒ミュラー。




(ドイツのゲッツェが追加点。2-0)

 

■このポジションでプレーするゲッツェはワールドクラスだ。ドイツ代表でのゲッツェのプレーは大好き。


■(ドイツ)中央の位置でプレーするゲッツェを見るのが好き。


■(トッテナムファン)ゲッツェは非常に冷静かつ自信を持っているように見える。素晴らしい選手だ。


 ⇒(ドルトムントファン))確かに素晴らしい選手。。。彼への憎しみは全く無いよ。。


    ⇒(ローマファン)憎むべきじゃないよ。少なくとも今は。最近のドルトムントは素晴らしい。そして、トゥヘル監督も本物のようだし。いつか、トゥヘル監督はバイエルンでも素晴らしい監督になるだろうね笑。


■これはまさに、みんなが想像するゲッツェのプレーだ。





(ポーランドのレバンドフスキがゴール。2-1)


■アシストしたグロシツキのファーストタッチとアウトで蹴ったクロスは信じられないくらい素晴らしい。


■レバンドフスキは一流のストライカー。彼のプレーを見るのは好き。彼はトップストライカーに必要なものを全て持っている。


■(ポーランド)素晴らしいゴール。少なくとも、ここ10年間でベストのポーランドのゴールだと思う。


■なんて素晴らしいヘディングだ。



(ドイツのゲッツェが再びゴール。3-1)


■(バイエルンファン)スーパーマリオ。




(試合後の反応)

■(ニュルンベルクファン)バイエルンの選手たちが非常に良いプレーをした。


■(ドイツ)ギュンドアン、ゲッツェ、レバンドフスキは、とても素晴らしかった。


 ⇒(バイエルンファン)ミュラーも。


    ⇒(ドイツ)後半のミュラーは良くなかった。


■今日のカンのプレーは気に入らなかった。マイナスだね。


 ⇒カンはリバプールでも、ずっとそうだよ。


 ⇒(リバプールファン)完全に同意。カンは右サイドバックでプレーすべきではない。


    ⇒(アーセナルファン)そうだね。カンは、クロース、シュバインシュタイガー、ケディラといった選手たちとボランチのポジションを争わないといけない。それは、カンにとって不運だ。ボランチがカンのベストポジションだろうから。


       ⇒(ノルウェー)クラマー、ギュンドアン、ベンダーもいる。


          ⇒(フライブルクファン)クロース、シュバインシュタイガー、ギュンドアン、ケディラ、ラース・ベンダー、クラマー、ロデ、カストロがいる。他にも、ヨハネス・ガイス、カン、ジョシュア・キミッヒ、ゴレツカ、ヴァイグル、ヤニック・ゲルハルト、ガウディーノら才能のある選手たちがいる。


 ⇒(アメリカ)カンはまだ少し荒削り。そして、間違いなく、純粋な右サイドバックではないし、ワイドでのプレーがやりにくそうだ。カンの右サイドバックはオプションとしては良いが、プランAにすべきではない。


    ⇒(ドルトムントファン)もう少しカンに時間を与えるべきだと思う。現在、右サイドバックは、カン、ギンター、リュディガーがポジションを争っている。しかし、彼らはまだ準備が出来ていないように見える。おそらく、今のところ、リュディガーがベストのオプションだろう。しかし、ユーロが開催される前に彼らは成長しないといけない。それが上手くいかなければ、ボアテングを右サイドバックにコンバートする必要があると思う。


       ⇒(ドルトムントファン)いつか、ドゥルムもオプションになるだろう。彼が成長し続ければね。


■良い試合だった。ポーランドは負けてしまったが、ユーロ出場権獲得に向けて手応えを掴んだはずだ。アイルランドやスコットランドより良いチーム。


■(ポーランド)選手たちを誇りに思う。試合早々に0-2のビハインドになったが、諦めなかった。


■(バイエルンファン)今シーズンが終了するまでずっと、ゲッツェには今の好調さをキープしてもらいたい。好調な時のゲッツェのプレーは見てて楽しい。


 ⇒(ドルトムントファン)それは止めて下さい。


■ポーランドのクリホビアクは良い選手のようだ。


 ⇒私たちのチームで最も良かった。彼の情熱あるプレーが好き。


■(ケルンファン)両チームとも素晴らしかった。第1戦はポーランドがドイツを倒した。その実力を今日もプレーで示した。そして、ヘクターがドイツ代表で成長する姿を見れて嬉しい。本当に良いプレーだった。


■(ポーランド)ピシュチェクは先発でプレーすべきではなかった。


 ⇒うん、この試合ではオルコウスキの方が確実に良いプレーだった。


■(マンUファン)好調な時のギュンドアンのプレーは見ててワクワクする!非常に面白い試合だった。


■(バイエルンファン)いつも通り、レバンドフスキは凄かった。


■私たちポーランドは悪いパフォーマンスではなかったが、試合には負けた。しかし、少なくとも、チャンスを作ったし、ゴール前を固めて守りはしなかった。来月のスコットランド、アイルランド戦は激しい試合になるだろう。


■(バイエルンファン)シュバインシュタイガーは悪かった。後半のミュラーは酷かった。エジルはOK。カンはボールを失い過ぎた。ドイツは明らかにクロスを入れる回数が少なかったけど、それはヘディングの上手い選手がいないから。


■(バイエルンファン)試合序盤は非常に良かった。中盤にかけては非常に酷かったが、終盤は非常に良かった。ギュンドアンはモンスターだったね。


海外の反応は以上です。



・ブログ主の感想
20分程のロングハイライトで見ました。パス、動き、ドリブル、スピードなどのレベルが高いですね。良い縦パスも多くあって、唸るシーンが多かったです。ミュラーはさすがですし、ゲッツェも上手い!レバンドフスキも素晴らしいダイビングヘッド。スピード感の溢れるゴールでした。岡崎が得意そうなゴールのように見えました。バイエルンとドルトムントの選手が多かったですね笑。ロイスが見れなかったのは残念。素晴らしいプレーに加えて、華がある選手なので。長期離脱にならなくて良かった。
スポンサードリンク