■海外の反応■香川の恩師クロップ氏が現場復帰を示唆「トップクラブとは限らない」
 WS000003
スポンサードリンク


休暇満喫のクロップ氏、現場復帰を示唆「トップクラブとは限らない」

  日本代表MF香川真司が所属するドルトムントを昨シーズンまで率いていたユルゲン・クロップ氏が公の場に姿を現した。5日、ドイツ紙『ビルト』が伝えている。
 同紙よると、現在フリーの身となり休養を満喫しているクロップ氏だが、徐々に現場復帰への意欲を強めているという。

 5日にベルリンで開かれた国際コンシューマ・エレクトロニクス展に出席した同氏は「今は本当にリラックスできているよ。色々と調べ物をして、読書をし、多くの友人と会うこともできている。それは、日常生活のありふれた小さなことかもしれないが、私には大きな楽しみだね。今はまだ現場が恋しくはない。しかし、いつかはまた(監督の道を)歩み出すということを自分でも分かっている。どこかのチームで指揮を執るだろう」とコメントしている。

 また同紙によれば、クロップ氏はドルトムントの指揮官を辞めた後、レアル・マドリード、マンチェスターU、バイエルンなどビッグクラブとコンタクトを取っているそうだが、この席で同氏は「世界でトップのクラブであるとは限らない。素晴らしいプロジェクトを持っているクラブで、それがわくわくするようなものであれば(どこでも良い)」と復帰先を示唆している。

SOCCER KING

サッカーフォーラムより

■(ドルトムントファン)クロップがどこに行くにしても、私たちと同じくらい彼を大切にするチームに行かないとね。


■(アーセナルファン)リバプールに行ってくれ。クロップなら、リバプールをトップに戻してくれる。


■(リバプールファン)クロップ(Klopp)がコップ(Kop)の所へ?


■クロップは、どこに行っても上手くやれる。私は、そう確信している。ドルトムントを強くした彼の手腕を見れば、クロップがどれだけ良い監督なのかわかる。そして、彼は、あまり有名じゃない選手たちをワールドクラスに成長させた。


■(リバプールファン)お願いだから、ロジャースはリバプールから去ってください。


■(ストーク・シティファン)トッテナムでクロップを見たい。退屈なビラス・ボアスとポチェッティーノの後に、クロップが監督になってほしい。そして、トッテナムから熱狂を感じることが出来たらいいな。かつては、ビラス・ボアスとポチェッティーノの試合を見るのはワクワクした。だが、プレミアリーグで最も退屈なチームの一つになってしまった。クロップなら変えられるだろう。


■(ヘルタ・ベルリンファン)なぜ他のドイツのクラブはクロップを取らないの?ボルシアMGとか。


 ⇒そうすれば、ドルトムントのファンからリスペクトを失うと思う。


■(マンCファン)トップとは限らない?だったら、アーセナル。


■(バルセロナファン)クロップに一番行ってほしいクラブはリバプールとACミラン。そこでクロップの成し遂げていく様子が見れるなら、とても魅力的だ。クロップがいれば、ドルトムントのようなチームになれるだろうね。


■(ベンフィカファン)じゃあ、ぜひ、うちに。。


■(マンUファン)ファンハールではなく、クロップがマンUに来ていたら、どうなっていただろうか。例えばの話だけど。


 ⇒(サウサンプトンファン)たぶん、クロップが来たら、ファーガソンの時のようになるだろう。ファーガソンより良い結果になるとまでは言わないけど。


     ⇒(マンUファン)それに加えて、シンジを売らなかっただろうね。
klopp


■(アーセナルファン)アーセナルに来てほしい。ただ、ベンゲルがいるから、もう1年間クロップは待たないといけないな。今シーズン終了後、ペップはバイエルンを離れるの?


 ⇒(アメリカ)アーセナルにはレジェントのベンゲルがいるじゃないか。なぜ、クロップが欲しいの?


    ⇒ベンゲルは来月、66歳になる。すぐに引退しそうだ。


 ⇒(バイエルンファン)ペップの契約延長はまだ。10月いっぱいまでには解決しないといけない。


■モナコが完璧に合うと思う。リーグ・アンはPSGがいるから、そこまでモナコは勝利を求められていない。だから、クロップにかかる不必要なプレッシャーが無い。そのため、クロップは素晴らしい才能を持った選手たちと一緒に気持ち良く働くことが出来る。


■(バレンシアファン)ヌーノ監督の代わりにクロップが来てくれ。


■トップじゃないなら、イングランド代表だね。


■(リバプールファン)イングランド代表監督のクロップを見たい。


■どこのクラブを引き継ごうと、クロップなら素晴らしい仕事をするだろう。


■(リバプールファン)お、いいね。リバプールへようこそ!


■(フラムファン)よし!うちが頂いた!


■(サンダーランドファン)いいね。すぐにアドフォカート監督をクビにしないと。


■(マンUファン)ファンハールの後任かな?


■(マンCファン)もし、クロップがリバプールに行けば、リバプールはマンUの上に行けると思う。



英デイリー・メールより

■(イギリス)だったら、リバプールだよ!


■(アメリカ)笑。明らかにリバプールじゃないか。


■(イギリス)今頃、どのマンUファンも微笑んでいるだろう。


■(オーストラリア)マンUはモイーズを復帰させるべき。


■(イギリス)クロップの次の旅先はアンフィールド。


■(イギリス)クロップを獲得できるクラブはラッキーだよね。


■すぐに状況が好転しないならば、モウリーニョの代わりになる可能性もある。アブラモビッチは、あまり我慢強くないから。


■(イギリス)9月12日のマンU対リバプール戦で、もし、マンUがリバプールを倒せば、クロップがリバプールの監督に就任するだろう。全てのリバプールファンが、それを望んでいるよ。はは。


■(イギリス)プレミアリーグでクロップを見たい。


海外の反応は以上です。


・ブログ主の感想
個性が、ずば抜けて強い監督というのは意外と少ないものです。個性が強くて、なおかつ優秀な成績を収める監督に絞ると、さらに少なくなります。その貴重な1人がクロップだと思います。「本物のビッグクラブを指揮した経験が無い」、「チャンピオンズリーグ優勝経験が無い」と言うサッカーファンもいるかもしれませんが、それが無くても、これほどまで名声があるのですから、本当に素晴らしいですよね。昨シーズンは、ドルトムントがまさかの不振。クロップの喜ぶシーンがあまり見られず、残念でした。ジャンプしてガッツポーズするクロップが早く見たいです笑。ところで、昨日のサッカーニュースで、ザッケローニがインテルについてコメントした記事がありました。懐かしさを感じました。ザッケローニが指揮する姿も早く見たいです。
スポンサードリンク