■海外の反応■岡崎慎司が7試合連続先発!レスターは劇的弾でノリッジに勝利!
WS000005
 
スポンサードリンク


岡崎無得点もレスターが首位キープ

<プレミアリーグ:レスター1-0ノリッジ>◇27日◇レスター

 日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するレスターが、1-0でノリッジを下し、首位をがっちりキープした。

 スコアレスドローかと思われた後半44分。MFオルブライトンの速いゴロの右クロスがFWバーディーの足先をかすめ、これをFWウジョアが左足で押し込んだ。

 先発した岡崎は得点こそなかったが、前半13分にはFWバーディーの右クロスを右足ヒールでゴールに流し込もうとする惜しいプレーを披露。ポストプレーなどでも体を張った。その後、後半24分にピッチを退いた。

日刊スポーツ
 
引用元
http://goo.gl/2uzRDF、http://goo.gl/OMdfTj


レスターのフォーラムより

■素晴らしい結果。


■またピザの時間だね!


■非常に大きい勝利!この勝利は、まるで実力のある者と無い者を区別しているかのようだ。


■優勝する時は、このようなもの。全く得点の雰囲気が無くても、勝ち点が取れる。


■レスターは全く勝利にふさわしくなかった。ノリッジに同情するよ。ノリッジは、とても組織されていて、勝利を欲していた。レスターのポジティブな面はアマルティ。アマルティは安定していた。レスターで初めての試合だったが、とても良かった。 レスターは、内容が酷くてもクリーンシート、そして勝ち切ることで、優勝のポテンシャルがあることを示した。次はWBA戦。。。。


■引いて守る相手を、どう倒すかが課題だね。試合終了の5分前まで、レスターは苦戦したと言える。ノリッジは素晴らしかった。しかし、今日のレスターは良くなかった。時折、パスは酷かったよ。でも、低調なプレーでも勝てるなら、それで良しとしよう。


■実況スレでアルブライトンを批判していた人がいたけど、試合全体を見れば、彼は良かったと思うよ。それに、彼のパスが勝ち点をもたらしてくれた!


  ⇒アルブライトンは右サイドの方が良いプレーをする。それに、ウジョアが投入されたので、アルブライトンは交代できなかった。


■チームは懸命にハードワークし、素晴らしい結果を得た。士気を大いに高めることに繋がればいいね。交代で入ったシュラップは、何か起こそうとトライしていた。アマルティは良いデビューを飾った。粘り強いチームに対して使う「プランB」を更に効果的にする必要がある。


■マフレズとフクスはベストでは無かったけど、良かった。モーガンは堅実。ドリンクウォーターは、もみくちゃにされていたけど、出来ることはした。  ヴァーディは、パスがあまり来なかった。アマルティは、デビューにしては素晴らしかった。でも、右サイドバックが、彼の適正ポジションだと思わない。


■レスターは59%のポゼッションだったので、勝利にふさわしかった。


  ⇒全くそんなことはない。ノリッジは不運だった。実際、彼らは良いプレーだった。


■レスターは少し活気が無く、雑だった。インターナショナル・ブレイク明けのプレーを思い出したよ。今の悪い状態を振り切って、以前のキレのある状態に戻ってほしい。今日の勝利は、再び集中し直すための手助けになるはずだ。


■ノリッジは昨シーズンのレスターのようだ。


■もう少し早い時間帯にウジョアを見たい人もいるかもしれないが、私はまだシンジを先発にしたい。


■今回も岡崎は良くも悪くもあった。しかし、今日の岡崎の繋ぐプレーは本当に素晴らしかったと思う。


■岡崎は交代するまで、相手にとって非常に厄介になっていた。


■岡崎は、ボールと相手選手の間に身体を入れる能力が非常に優れている。私は数ヶ月前から岡崎のことが好きになった。そして、なぜ岡崎が先発の1人として選ばれていたかを、ようやく今になって理解できるようになった。


■岡崎の努力を批判することはできない。でも、彼のダイブは恥ずかしい。


  ⇒シンジがダイブした所を見たことないよ。彼をファウルを引き出そうとしている。


■岡崎のタッチと精密なコントロールは時折、非常に素晴らしい、連携プレーも同じくね。


■岡崎は見事なタッチをいくつか見せた。ヴァーディのクロスをフリックしたシーンは素晴らしかった。入ってさえいれば良かったのにね。そして、いつも通り一生懸命走った。


■時折見せてくれる岡崎の連携プレーは良かった。岡崎の身長を考慮すれば、空中戦はまずまず良かったと思う。




■3-5-2は確かにオプションになる。ゲームを追う展開なら、フクスを左CB、シュラップを左ウィングバック、アルブライトンを右ウィングバック、マフレズを中央に置きたい。


■3-5-2はプランBとしては非常に良い。しかし、ラニエリ監督が3-5-2に熱中しているようには見えない。試合開始から、このフォーメーションでスタートしたら非常に驚きだよ。


■ウジョアは交代で入る時、手を上げていたね。それは、中盤を5人にすることを示していたと思う。そして、守備ラインは3人、前線は2人。そのフォーメーションが機能したかどうかは、わからない。ゴールが入る前、レスターの前線は5人でプレーしているように見えた(アルブライトン、マフレズ、ウジョア、ヴァーディ、シュラップ)。でも、気にしないよ。レスターは勝ったのだから。それが最も重要なこと。

WS000004


海外の反応は以上です。


・ブログ主の感想
非常に見応えのある試合でしたね。レスターは危ないシーンも何度かあったと思いますが、最後はシュマイケルがいるので心強いですね!レスターは引いて守ってからのカウンターを得意とするチームだと思いますが、今日の対戦相手のノリッジは、やや引いて守っていたので、レスターはいつもよりボールを持つことが出来たように見えました。そのためか、ヴァーディのスピードを活かせるスペースがいつもより少ないように見えました。 右サイドバックのアマルティ。初めて見ましたが、無難にこなしてくれたように見えました。ウィキペディアで確認したら、冬の移籍市場で獲得したばかりの選手だったのですね。知りませんでした。良い補強をしましたね!

岡崎は後半24分までプレー。非常に良かったと思いました!確かに、ゴールは無かったですが。岡崎は繋ぎが本当に安定していたように見えました。ロストもほとんど無く、ワンタッチでリズムを作ったり、ファウルを貰ってチームを助けてくれました。キープ出来たものの、ボールを持つのが少し長くてロストというシーンも無かったように見えました。球離れの良さはマフレズとは正反対な感じで笑。岡崎はボールのコントロールも良かったですし、本当に効いていたと思います。ゴールは、そのうち決めてくれると思います!

ウジョアの得点シーンの前に、マフレズが中央で相手を引きつけて、サイドのアルブライトンにパスを出しました。個人的に非常に好きなシーンでした。マフレズはキープしてくれますし、相手を何人も引きつけてくれるので欠かせない選手だと思いますが、この試合では持ちすぎてロストするシーンが多かったように見えました。最近は、マフレズと岡崎の素晴らしいワンタッチプレーも見られるようになっただけに、たまには岡崎に恵んであげてほしいなと思います笑。やっぱ、岡崎の得点が見たいですから笑。いずれにせよ、今日はレスターが勝って本当に嬉しかったです。あ、昨日ですか笑。
スポンサードリンク