■海外の反応■本田圭佑がトリノ戦でフル出場し、ミランの勝利に貢献!ミランのフォーラムより。本田とチーム全体への反応
WS000007
スポンサードリンク


来季のCL出場をあきらめない本田「そう願っている」

[2.27 セリエA第27節 ミラン1-0トリノ]

 セリエAは27日、第27節を行い、MF本田圭佑の所属するミランはホームでトリノと対戦し、1-0で勝利した。2016年初戦となった1月6日のボローニャ戦に0-1で敗れたのを最後に9試合負けなし(5勝4分)。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内となる3位ローマとは勝ち点6差の6位に付けている。

 本田はイタリア『スカイスポーツ』で来季の欧州CL出場権獲得の可能性について「そう願っている」とコメント。「2016年はボローニャ戦しか負けていない。これから重要な試合が残っている。僕らは自分たちを信じないといけない」と力説した。

『ミランチャンネル』では「僕らは良いプレーを見せたと思う。難しい試合だったが、勝ち点3を持ち帰ることができた」と、勝利に満足する一方、すでに次の試合に気持ちを切り替えていた。

 次戦は中2日の3月1日にコッパ・イタリア準決勝第2戦のアレッサンドリア(3部)戦が控えている。「次の試合に集中しないといけない。アレッサンドリア戦まで3日しかない。まずは体を休めないと」。来季の欧州CL出場、そしてカップ戦でのタイトル獲得へ、本田の“逆襲”はここからが本番だ。

ゲキサカ


本田タッチ集


引用元
http://goo.gl/5XbHbe、http://goo.gl/g4fojP


ミランのフォーラムより

■ボアテングは悪かったね。それを除けば、チームは安定していたと思う。クツカは常に野獣のようで、誰も彼を止めることは出来ない。


■本田はクロスのうまい上げ方が、わかっているね。また、FKも素晴らしかった。


■この調子で良い仕事を続けてくれ。本田がミランに来た日から、私はずっとサポートしているよ。次の試合でも最高の幸運を祈る。


■本田のことを非常に疑っていたよ。それは認めないとね。しかし、再び調子を上げた。リスペクトするよ!


■私は最初から本田を信頼していたよ。今でも信じている。面白かったのは、本田が苦しんでいた時、ミランは商業面のためだけに本田が必要だ、と言う人がいたこと。しかし、今や本田は、私たちのチームで最も調子の良い選手だ!本田のハードワークだけで、利益が出るよ。本田のクロス、ドリブル、パスは毎回良くなっている。そして、ボーナスとして、FKとロングシュートまで取り戻した!それでも、本田に出て行ってほしいと思う人はいるの?その人たちは、最近のミランの試合を見ているのかな?ミランはハードワークの出来る本田のようなタイプの選手が本当に必要。ハードワークが出来なければ、どんな才能を持っていても、意味のないものになってしまう。


■スソとマストゥールがミランに戻れば、本田から学ばないとね。


■本田が遂にフォームを取り戻したから、嬉しい。調子が良い時の本田のプレーは見てて常に楽しかったからね。


■私は本田をずっとサポートするだろう。本田は、100%のプロであり、ミランのファンであり、戦術的に優れており、戦う意識を持っている。しかし、本田は遅いし、時折悪いプレーもする。しかし、最近の試合において、本田はミランのベストMFだよ。


■本田は良いプレーだった。好調が続いているね。今の調子をキープ出来るよう願う。



(スレに貼られていた今日のメンバーの様子を表現した画像)
WS000006

  ⇒アバーテはロケットのアイコン、本田は忍者か侍のアイコン、バッカは猛禽類や小型恐竜とかのアイコンにしよう。他の選手たちは、わからない。。。。ベルトラッチとニアンのハンディキャップのアイコンの意味がよくわからないな。


■トリノ戦のクツカのスタッツ。 フル出場、1アシスト、キーパス1本、ドリブル成功2回、タックル成功2回、インターセプト2回、パス数38本、パス成功率89%。クツカは、まるで戦車だよ。



■ガリアーニが、ミランのベストプレーヤー7人のうち5人(ボナベントゥーラ、モントリーボ、ドンナルンマ、本田、クツカ)の獲得に払った合計費用は1025万ユーロだけさ。


  ⇒アレックスとメネズもお忘れで。2人とも0円移籍。


■トリノ戦のバッカのプレーで指摘しておきたいプレーがある。

51:00分の時点で、バッカはCKをボックス内でクリアしていた。


51:15分の時点で、バッカは既に誰よりも先にトリノのハーフ内に入り、相手GKにプレスをかけていた。


得点したかどうかは別として、バッカの献身的なプレーは、とても素晴らしい。


■ベルトラッチは、またもテストに失敗した。もう少しベンチにいる必要があるね。 本田も酷い期間があったけど、今は十分にポジションを掴んだ。だから、ベルトラッチも。。。ベルトラッチは、監督から何を求められているかを理解する必要があると思う。


  ⇒本田は長い間、失敗に終わっていた。だが、今は良いレベルでプレーしている。なぜなら、本田は、20年以上もセリエAに精通しているミハイロビッチ監督の下でハードワークしているからだ。


■アントネッリが今シーズン挙げた2ゴールで、ミランは勝ち点6点を得た。


■サパタは非常に集中していた。フィジカルもモンスター並。しかし、技術面は、かなり制限されている。2試合続けて素晴らしいプレーをした。だけど、何と言ったら良いかわからないな。2試合だけでは十分ではない。


(ミハイロビッチ監督の、メネズが復調すれば、フォーメーションを4-2-3-1に移すかもしれない、との発言をうけて)
■4-2-3-1は面白いかもしれない。ただ、ストライカーの後ろは誰がプレーするのだろうか。メネズか本田?


■ロマニョーリとドンナルンマの成長、アバーテと本田の復活、ボナベントゥーラとアントネッリの素晴らしいパフォーマンス。それらの業績を見れば、私はミハイロビッチ監督を100%信頼できる。


■ドンナルンマは、試合ごとに成長し続けている。

@gigiodonna99 vs Torino صباحكم دونارومي 💪🇮🇹♥️

AC Milanさん(@picmilan)が投稿した動画 -


動画
 
■ニアンはワールドクラスのスキルを持っているが、パスが酷い。適切なコーチから徹底的に指導されるだろう。ニアンは、まだ21歳。21歳の時のオーバメヤンより良い選手だよ。


■ニアンは良くなかった。しかし、試合に絡んでおり、簡単にマーカーを振り払うことも出来た。ただ、判断が悪すぎる。単純にプレーするのではなく、凄いことをしようと頑張りすぎる。ニアンは、ボールを受けた時に毎回メッシのようにプレーしようとする代わりに、単純にプレーをすれば、パフォーマンスは即座に上がるだろうし、チーム内での評価も上がるだろう。


(トリノのモレッティ選手の上に跨るニアン)

 
  ⇒ニアンは何がしたかったのだろう。


  ⇒は!!!
niang


海外の反応は以上です。


□ブログ主の感想
ミランは負けず、本田は好調をキープ。ミランも本田も波に乗っていますonda su onda。この試合はオンタイムで見れず、ニュースで結果や本田に関する評価を見てから、試合を見ました。ミランは前半イケイケ、後半は守勢だったように見えました。数少ない危ないシーンもドンナルンマがセーブしてくれました。出来れば、追加点が取れれば、もっと試合を楽に進められたのかもしれませんが、後半はあまり決定機を作れませんでした。ただ、チーム全体で守ったおかげで、1点を守り切ることが出来ました!ミランの得点はアントネッリ。素晴らしいゴールでした。その前のクツカの貢献が光っていたと思いました。得点の前の流れは、クツカがPA前でFKゲット→本田がFKを打つも壁に当たる。そのこぼれ球を、クツカが相手に当ててCKゲット→CKをクツカが頭で落として、アントネッリがゴールで決めました。このように、クツカが大いに絡んでいました!

本田選手。あくまで個人的な考えですが、前半は本当に素晴らしく、後半は守備で貢献した、という印象です。ポストプレー安定、パスも安定、クロスも効果的で、つなぎ役としても、チャンスを作る役としても大きく貢献してくれたと思います。素晴らしかったですよね。 ドリブル突破を止められたり、ロストが数回あったりなどネガティブなシーンもいくつかあったと思います。しかし、それが記憶に残らず、ファンからブーイングされることがほとんど無くなりましたよね。これは本当に嬉しいことです(T_T) 本田は以前より自信を得たためか、シュートを少し強引に打つシーン(完全に主観です笑)もあったような無かったような笑。そして、あまりアバーテを使わなかったような。まぁ、勝利できたことが全てですよね(*^_^*)

次はミッドウィークにカップ戦ですか。もちろん、本田に出てほしいですが、休養も取ってほしいような。。。。複雑です笑。バロテッリ、ボアテング、メネズ、ポーリといった選手たちはチャンスをもらえそうですね。
スポンサードリンク