■海外の反応■日本代表はW杯最終予選で第2ポットへ。第1ポットはオーストラリアとイラン。オーストラリアのフォーラムより
auji
スポンサードリンク


ハリルJ、最終予選は韓国と別組か…12チームのポット分けは?

 ロシアW杯アジア2次予選は29日、各地で最終節を行い、最終予選に進出する12チームが決定した。

 12チームが6チームずつ2組に分かれる最終予選の組み合わせ抽選会は4月12日に行われる。同7日に発表されるFIFAランキングを基に、12チームがランキングの高い順に2チームずつ第1ポットから第6ポットに振り分けられ、組み分けを決定。同じポットに入った2チームは別グループになる。

 国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトによると、最終予選進出を決めた12チームのランキングを決める最新ポイント、ポット分けは以下のとおりとなる見通し。アジア4位に後退する日本は第2ポットに振り分けられると見られ、韓国とは別グループとなることが濃厚だ。

 最終予選は9月に開幕し、各組上位2チームがW杯出場権を獲得。各組3位チーム同士がプレーオフを行い、その勝者が北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに臨む。

▽第1ポット
イラン(672)
オーストラリア(601)

▽第2ポット
韓国(579)
日本(577)

▽第3ポット
サウジアラビア(559)
ウズベキスタン(549)

▽第4ポット
UAE(521)
中国(423)

▽第5ポット
カタール(416)
イラク(333)

▽第6ポット
シリア(316)
タイ(297)

ゲキサカ

引用元
http://goo.gl/895xIZ、https://goo.gl/3QgTZ4


オーストラリア代表のフォーラムより

■オーストラリアにとってのベストケース⇒ポット2の相手は日本。最近の日本は非常に平凡に見えるから。 ポット3の相手はサウジアラビア。サウジアラビアはウズベキスタンと同じ強さだが、このク○を倒したい。 ポット4の相手はカタール。UAEはMFのオマル・アブドゥッラフマーンが非常に脅威だ。 ポット5の相手は中国。オーストラリアはイラクにとても弱いから。 ポット6の相手はタイ。中東に行くよりはマシ。


  ⇒私も同じかな。カタールを倒したい。


■しかも、オーストラリアがFIFAランク50位以内に復帰するはず。よし!


■私たちと同じグループに入ってほしい国は? 私は、イラク、カタール、シリアには、うんざりだ。


■間違いなく、私たちは皆、イランとシリアと対戦するより、中国とタイと対戦することを望むだろう。他のポットに関しては、似たり寄ったり。


■日本、サウジアラビア、カタール、タイ、中国かな。中東は少なく、東南アジア方面は多めに。


■現時点だと、日本より韓国が脅威に見える。特にソンが多少、怖いね。でも、、、、日本と韓国のうち、どちらか1つの国だけと対戦なので、良かった。サウジアラビアがポット2で、日本がポット3だったら、恐ろしいことになっていただろう。1つのグループにオーストラリア、韓国、日本が重なる可能性もあったから。


■日本と韓国は最近、勝利を重ねているのに、あまりFIFAランクの順位が上がらないから、とても驚いた。


■オーストラリアにとってのベストのシナリオはこれだ。⇒ポット1オーストラリア、ポット2日本、ポット3ウズベキスタン、ポット4カタール、ポット5中国、ポット6タイ。このグループだと、おかしな試合開始時間はアウェーのウズベキスタンとカタールの2試合「だけ」で済むし、アラブのチームは1チームしかない。このグループにするためには、私たちは誰にお金を支払わないといけないのかな?


  ⇒本気で言ってる?私には死の組に見えるけど。


     ⇒いやいや。このグループなら、ホームの試合は全て勝つことが出来ると思うし、ほとんどのアウェーゲームも勝てると思う。オーストラリアは砂漠で行われる試合で一度も良いプレーをしたことが無い。だから、出来るだけ、そこで行われる試合は少ない方がいい。日本が韓国より脅威に見えないのは、言うまでもないことだ。日本と韓国のどちらか1チームだけにしか当たらないのは、良かった。中国はクソ。だけど、タイは大きく成長した。でも、私たちは、タイも中国も楽に扱えるだろう。


■絶対にタイを引き当てたい。


■これがワーストのシナリオだと思う。⇒ポット1オーストラリア、ポット2韓国、ポット3サウジアラビア、ポット4UAE、ポット5イラク、ポット6シリア。タフなアウェーゲームが多いし、試合開始時間がオーストラリアにとって嫌な試合も多い。


  ⇒変なフラグを立てないで!


  ⇒私たちが、このグループを通過すれば、W杯のグループステージの突破に期待が持てるだろう。かなりタフだよ。


■私たちは中東のチームが苦手。でも、私なら、タイよりシリアがいいかな。タイはグループを首位通過し、非常に成長してきた。過去の対戦でも苦戦したことがある。


■日本と韓国が同居するグループは、私たちが避ける必要のあるグループだった。だから、彼らが同じポットで良かった。


■みんながシリアではなくタイとの対戦を望んでいることに少し驚いているよ。西アジアの国を、ほとんど全て避けられたら、それは素晴らしいよ。でも、中立国オマーンでプレーさせられる哀れなシリアと戦うより、タイの熱帯条件の下でタイと試合をする方が、思いがけず負ける可能性は高いと思う。


■私はイラクとの対戦を最も避けたい。常にイラクは非常に良く組織されているように見える。そして、試合でオーストラリアに来た回数も多い。だから、イラクはオーストラリアでの試合に慣れていると思う。


■私は日本との試合が大好き。W杯予選で日本と戦わないと、なんか、しっくりこないよ。


■最終予選で最もタフな相手は日本だろう。それは間違いない。日本と韓国は今でも脅威的なチームだ。たとえ、日本と韓国が2011年アジアカップの時ほど強くなくてもね。私たちは、日本と韓国を警戒すべき。絶対に日本と韓国を過小評価してはいけない!


■シリアの現在の状況を考えれば、最終予選に進出したのは、並外れて素晴らしいよ。シリアの選手たちは、とても誇りに感じているはずだ。


■サウジアラビアはファン・マルワイク監督の下、かなり良くなっているようだ。サウジアラビアのムハンマド・アル=サフラウィが今のところ、今大会の得点王。


  ⇒ムハンマド・アル=サフラウィはW杯2次予選で13得点。パレスチナ戦で2得点、東ティモール戦で7得点、マレーシア戦で2得点、UAE戦で2得点。でも、予選で、そのような国々が相手なら、ケーヒルやトミ・ユリッチも同じような得点数を挙げると思う。ムハンマド・アル=サフラウィは脅威だけど、サウジアラビアのチーム全体としては、オーストラリアにとって扱いやすい。


■良いポットになった。イラクは昨年のアジアカップでパフォーマンスが低い、あるいは失望するパフォーマンスだった、とは思わない。イラクは4位だったからね。。。。


  ⇒そうだね。イラクにとって4位は良い順位だ。でも、イラクの持つクオリティーを考えれば、前回のアジアカップのイラクはあまり良くなかったと私は思った。私の個人的な感想ね。


■イランかシリアさえ入らなければ、どこの国が来ても大丈夫。


  ⇒オマーンが脱落してくれて良かった。


海外の反応は以上です。


□ブログ主の感想
なんとかポット2に入れて良かった(*´∀`*) UAEとサウジアラビアが引き分けてくれたのが大きかったですね! ポット1は、やはりオーストラリアが強いかなと思いますが、見たい試合はオーストラリア戦かなー笑。イランと比較すると、知っている選手が多いという理由ですが笑。オーストラリアはGKの人材が豊富ですよね。バレンシアのライアン、元ドルトムントのランゲラクもいます。代表を引退しましたが、現レスターのシュウォーツァーも。 あとは、レッキーという選手がスピードのあるドリブラーで印象に残っています。クリスタルパレスのジェディナクも良いミドルシュートを持ち、上背のあるボランチですよね。ケーヒルは言わずもがな。

ポット3は、どちらでもいいかな笑。ポット4の方が厄介な印象を個人的に受けました。アジアカップでPK戦の末、敗退したUAE。それと、中国。ポット5もカタールとイラクで曲者が集まった印象。ポット6は、どちらでもいいかな。

イラン、韓国、オーストラリアの中から2つの国と対戦になれば、大変だったと思いますが、前回の最終予選と同じく、バラけましたね。死の組になるのも悪く無いかもしれませんが、個人的にはW杯本大会に行ける確率は高い方が良いので、今回のポットはラッキーだったかなと思いますv(´∀`*v)ピース
スポンサードリンク