■海外の反応■香川真司がブレーメン戦で同点弾!サッカーフォーラムなどより。ドルトムントが逆転勝利!
kaga-
スポンサードリンク


今回は以前の記事の続編です。

前回の記事⇒■海外の反応■香川真司がブレーメン戦で同点ゴール!ツイッターの反応より。ドルトムントは逆転勝利!


引用元
https://goo.gl/W9ZSiG、http://goo.gl/6gWOaG、http://goo.gl/utdL9d、https://goo.gl/gEQPle


サッカーフォーラムなどより

■(ドルトムントファン)ラモスと香川が救世主!


■ (ドルトムントファン)トゥヘルの素晴らしい交代策。香川がゴールを決め、プリシッチがCKを獲得し、そのCKからラモスが決めた


■(ドルトムントファン)見事な結果だ。非常に素晴らしいメンタリティーを見せた。そして、ベンチから出てくる選手も非常に大事だ。それがよくわかる試合だった。現実的に、ドルトムントがムヒタリアンとフンメルスを失わずにキープし、ゲッツェや他の有望なセントラル・ミッドフィールダーを獲得すれば、ドルトムントの可能性は無限大だ。


■香川のインパクトが凄かった!


  ⇒他に交代で入ったラモスもそうだった!


■(ドルトムントファン)香川の他に特筆すべき選手はカストロとムヒタリアン。二人とも良いプレーだった。


  ⇒(ドルトムントファン)実際、香川は高い位置でプレーしていた。もし香川が高い位置でプレーしていなかったら、あのゴールを決めるポジションにいなかっただろう。今シーズン、香川がゴールで、私たちを救ってくれたのは2回目だ。しかし、香川がプレーする、しないに関わらず、ドルトムントは、そのような危ない状況を作ってはいけない。


■(ドルトムントファン)香川の動き、スペースへの意識、繋ぎなどは非常に良かった。香川は、お気に入りのポジションでプレーすると、とても自信に溢れているように見える。


  ⇒(ドルトムントファン)香川はベンチから出てきて、良いプレーをしていたと私も思う。香川にとって、インターナショナルブレイクが役に立ったようだね。


■(ドルトムントファン)ヴァイグルがMOTMだと思う。ヴァイグルはチームにとって最も重要な選手の1人であり続けているよ。


■「香川は、もっと低い位置でプレーした方が素晴らしいプレーをするので、トゥヘルは香川をポジション外で起用している」と言う人がいるけど、私はそう思わない。私は香川の事が好きだよ。私は、今日の香川のように、ベンチから出てきてプレーする役割の方が、優れたプレーをすると思う。


■(ドルトムントファン)スリー・ミッドフィルダーの1人としてプレーする香川は、ウィングや10番の位置でプレーするより、はるかに良いプレーをする。特に、周囲に香川をサポートする視野に優れたプレーメイカーがいない場合はね。 今日、香川はドゥルムに代わって、中央の位置に入った。そして、ムヒタリアンがウィングに移った。それが、この試合のターニングポイントになった。 香川はセントラル・ミッドフィールダーの位置でプレーしていた時、ベストのプレーをしていた。香川は10番の位置だと、うまくプレー出来ないわけではない。香川が10番の位置で活躍するためには、全盛期のシャヒンのような視野のあるプレーメイカーが必要。香川は混雑したエリア内だと相手選手を避けないといけない。それには、香川の動きを素早く掴んで、速いパスを香川に出す必要がある。香川は、混雑したエリア内で相手選手を抜くゲッツェやギュンドアンのようなドリブルは出来ない。それは、みんな知っている。しかし、セントラル・ミッドフィールダーでのプレーだと、条件は異なる。かつてシャヒンがレアル・マドリードに移籍した後、クロップは香川を中盤の少しだけ低い位置で起用していた。ドルトムントがバイエルンに5-2で勝利した試合を見てほしい。香川が中盤の低い位置で試合をコントロールしているのが、わかるだろう。


■(ドルトムントファン)香川がベンチでも満足ならば、香川をドルトムントに残すべきだ。今シーズンを見れば、ベンチから出てくる選手の能力がいかに重要であるかが、わかる。


■(ドルトムントファン)ラモスは良いね。もっとプレータイムをもらう必要があるよ。


■(ドルトムントファン)ラモスは最高のジョーカー!


■(ドルトムントファン)シンジはインターナショナルウィークで自信を取り戻したようだ。


■(ドルトムントファン)シンジのゴールでチームは試合に戻り、勝利することも出来た。オーバメヤン、香川、ラモスは素晴らしかった。


■(ドルトムントファン)マインツ戦のゴール、日本代表で2ゴール、そして今回もゴール。香川は必要不可欠。


■(ドルトムントファン)後半、私はシンジの投入を求めていたよ。際立った活躍だった代表戦のプレーが、活きると確信していたよ。


■(ドルトムントファン)香川は非常に良かった。でも、卓越して優れていたわけではなかった。


■香川ではなくドゥルムを起用した理由が、よくわからない。。。。いずれにせよ、勝利は勝利だ。


■シンジは私のお気に入りの選手の中の1人だよ。


■ドルトムントはシンジが2-2にするまでは、シーズンでもワーストの試合だったのでは。ロイスは消えてたね。年俸1000万ユーロ?今の調子では、背番号11番にふさわしくない。ドゥルムは3得点のチャンスがあった。酷い勝利だったけど、運が良かった。


■(ドルトムントファン)ラモスはもっとプレーする必要があるし、ロイスは少なくする必要がある。


  ⇒(ドルトムントファン)そこで問題になるのが、ラモスはジョーカーとしてのみ価値があるということだ。プレーを組み立てる時になると、ラモスのプレーは、かなり制限される。ラモスはヘディングに強いけどね。もしラモスがフル出場すれば、ラモスの得点率は石ころのように転がり落ちるだろう。


     ⇒そうだね。でも、ラモスはジョーカーではなく、まだスーパーサブ。


■(ドルトムントファン)なんて素晴らしい試合だ。間違いなく、ラモスがMOTM。


■(ドルトムントファン)ラモスが良かったと言うために、ここに来ました。


■(ドルトムントファン)交代で入った3人全員がスーパーサブだった。カストロは非常に素晴らしかった。カストロは、チームがボールを前に進める上で、主軸の役割を果たしていた。


■(ドルトムントファン)カストロは試合を通して、相手守備を切り裂くパスを出し、ドルトムントの創造的な選手の1人だった。その一方、しっかりと守備もしていた。不運なオウンゴールを除いてね。間違いなく、カストロはMOTMにふさわしい。


■(ドルトムントファン)香川にもMOTMをあげたい。同点にした後、ゴールを決めた喜びは控えめにしていた。そして、すぐに次に向けて集中していた。ヨーロッパリーグのオッド戦でドルトムントがビハインドだった時に、香川がゴールを決めた時と似ていた。


ヨーロッパリーグのオッド戦の香川のゴール


■(ドルトムントファン)香川は日本代表の試合で非常に良いプレーをしていた。良い状態を取り戻した香川を見れて嬉しい。シリア戦では全5ゴールに関与し、2アシスト、2ゴールだった。おかえり、香川。
※実際は1アシスト。


■(ドルトムントファン)激しい試合だった。トゥヘルの交代策は並外れて優れていた。プリシッチが得点しなかったのは残念。交代選手3人がゴールを決めるというトゥヘルのハットトリックになったのに。


■(ドルトムントファン)へとへとに疲れる試合だった。見てて楽しかったけどね。今シーズン、ドルトムントは何回逆転勝ちをしたのか知りたいな。


  ⇒(ドルトムントファン)9回だと思う。


■(ドルトムントファン)控えめに言っても、ヴァイグルは素晴らしかったと思う。今日のヴァイグルは、いつもより大胆不敵だったように見えた。


■(ドルトムントファン)交代で入った選手全員がMOTM。


■(ドルトムントファン)素晴らしい試合だった。適切な時間に適切な選手を投入したトゥヘルが明らかにMOTMだ。ドルトムントは試合の大部分で、ブレーメンを圧倒していたと思う。だから、3点目を取って、勝ち点3点を取れたので嬉しいよ。


■(ドルトムントファン)とても大きな勝利だ!ラモスと香川は最高だった!トゥヘルの卓越した選手管理は、大いに称賛を受けるに値する。


海外の反応は以上です。


□ブログ主の感想
前回のツイッターの反応記事に続き、今回は主にサッカーフォーラムより記事にしました。香川のゴールシーンはTVでもかなり放送されていましたね。サンデーモーニングでも流れていましたし、フジテレビのMr.サンデーの後のスポーツ系?新番組でも尺が多めに流れていました。この流れに乗って、リバプール戦でも、ゴールを期待したいですね(*^_^*)
スポンサードリンク