■海外の反応■レスター岡崎の同僚ヴァーディが日本人差別発言を後悔
vardy
スポンサードリンク


日本人への「差別用語と知らなかった」 岡崎の同僚ヴァーディが人種差別発言を“永遠の汚点”と告白


昨年7月にカジノで日本人への人種差別発言 その後は社会問題にも発展
 
 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが、昨年7月にレスター市内のカジノで連呼した人種差別発言について「永遠の汚点」と振り返る一方で、「ジャップという言葉が差別用語と知らなかった」と告白している。アメリカスポーツ専門テレビESPNが報じた。

  昨季レスターのプレミアリーグ優勝の立役者となった29歳の遅咲きのストライカーは、シーズン開幕前に社会問題を起こした。レスター市内のカジノで日本人の客に対して「ジャップ」などと罵倒。酒乱状態の動画を地元メディアが公開すると、一気に社会問題に発展した。チームメイトの日本代表FW岡崎慎司に謝罪したと地元メディアはレポートしていた。

「ほとんどの罪は時間とともに消え去る。でも、2015年7月に起きたことは消す方法はない。差別主義者という言葉は、自分の名前において永遠の汚点になっている。これは犯罪記録よりも酷い事なんだ」

 ヴァーディはクラブを通じて謝罪し、クラブから罰金と差別に関する教育を受けることになった。「自分の事を許さない人もいるだろう。自分の犯した最悪の過ちを許し、自分がそこから学んだ事を認めてくれる人もいるけれど……子供が父親の名前をユーチューブで検索した時に、『ジェイミー・ヴァーディ 差別主義者』と表示される。グーグルでも同じだ。恐ろしいことだ」と、後悔の気持ちを明らかにしている。


差別用語と知っていたら絶対に使わなかった

 ヴァーディは被害者の日本人学生に直接謝罪したという。「言葉で虐待してしまった学生の目を見て、こう語ったんだ。どんなに申し訳ないと思っているのか。あの言葉を使ってしまったのは無知だったためで、悪意や偏見によるものではないんだ、ということを」と謝罪の内容を明らかにした。

「あの時は立腹していた。そして、お酒を飲み過ぎていた。ジャップという言葉が差別用語と知っていたら、絶対に使わなかった」とヴァーディは主張している。イングランドサッカー界のシンデレラボーイとなった韋駄天は反省しているが、過去の汚点は消えてなくならない。

Football ZONE web
 
引用元
https://goo.gl/h3fhYp、https://goo.gl/20QcK7、https://goo.gl/lMci33、https://goo.gl/8gAKYd



Twitterより

 ■ヴァーディは自分の無知を認め謝罪した。それによって彼の発言が半分も変わるわけではない。
しかし、彼が自分の無知を認識したのと同じく、みんなも彼が後悔していることを認識することが大事だ。


■ヴァーディが懸念しているのは自分に関することだけ。彼の酷い差別発言によって、彼は立場を悪くした。



ヤフーUK、ユーロスポーツ、英紙ミラーの記事のコメント欄より

■悲しいことだが、多くのイングランドの選手は明らかに愚かであるようだ。


■呆れた行為だった。


■西洋社会ではレ○プ犯になることよりも差別主義者の方が悪。人々は共産主義は終了したと言うけど、単に西洋化していっただけに過ぎない。


■J○Pは単に元の言葉を短縮しただけでは?例えば(イギリス人「British」をブリット「Brit」)と言うように。それでレイシストと思われるのは理解できない。


■怒って酔っていたことが言い訳になるのかい?


■真剣な質問だけど、その言葉を使うと、なぜ差別主義者になるのか?


■誰かが「Brit」と言えば、レイシストになるの?
私にとっては全く同じことのように思えるし、イギリス人は少しもそんなことを気にしない。


 ⇒そうではないよ。ヴァーディはその人の国籍を知らなかったのに、アジア人をJ○Pと偏見を持ってみなしていたという事。もし外国人が君をジ○シーとみなしていたら、どう思う?


■気にするな、ジェイミー。私が今回の件で学んだことは、他人をレイシストと非難する人の多くがまさにレイシストだということ。


■くだらないよ。いくらか酒を飲んだ後に「Japanese」という単語を省略して言っただけなのに、なぜレイシストになるのか。
それよりも、私たちはこの世界にあるもっと重要な問題に集中すべきだ。


■彼の本の良い宣伝だな。


■岡崎がどう感じているのか気になる。
そして、さらに大きな問題がある。それはカジノにのめり込んではいけないということだよ、ジェイミー。


■ヴァーディは過ちを犯したから謝罪をしたと思う。だから、その話題はもう置いといて、次に進もう。


■レイシストと呼ばれない唯一の方法はレイシストにならないこと。


■ヴァーディはアーセナルに行かなかったことを後悔しているだろう。


■レイシストだから、人々がレイシストと呼ぶんだよ。


■ヴァーディは謝罪した。そこがルイス・スアレスと違う。スアレスはまだエブラに謝っていない。


■ヴァーディが無知によって、そう発言してしまったのならば、もう忘れてあげるべき。
J○Pはそんなに侮辱的な言葉ではない。


■J○Pはそこまで侮辱的な言葉なの?


 ⇒日本人はJ○Pと呼ばれることは好きではない。それは日本人にとって侮辱的。
だから、J○Pと3回も言う必要なんて無かったんだよ。日本人にも名前がある。


海外の反応は以上です。 


□ブログ主の感想
もちろん、この件に関して感じたことはありますが、控えます。
ただ、敢えて今になって再びその件に触れる必要があったのかどうか。
 
スポンサードリンク