【海外の反応】2ゴールの三笘薫に絶賛の声! 川崎フロンターレ 3-2 ガンバ大阪

さむね



川崎F三笘がゼロックス杯史上6人目の複数得点(日刊スポーツ)

<富士ゼロックス・スーパーカップ:川崎F3-2G大阪>◇20日◇埼玉

 昨季J1と天皇杯の2冠を果たした川崎フロンターレがリーグ2位のガンバ大阪に3-2で競り勝ち、2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 川崎FはMF三笘薫(23)が前半に2ゴールをマーク。富士ゼロックス・スーパー杯で個人1試合複数得点は史上6人目となった。

97年 柳沢敦(鹿島)

03年 グラウ(磐田)

05年 ワシントン(東京V)

07年 マグノ・アウベス(G大阪=3点)

17年 遠藤康(鹿島)

21年 三笘薫(川崎F)





 サッカーフォーラム、Twitter・Facebook等SNS、配信のコメント欄より

■三苫の1点目は裏に抜けるスピードに加えてシュートも完璧なゴールだった!

みとまごーる1


 ⇒速い!


 ⇒冷静にフェイントも入れているのかな。
GKが完全に逆をとられた。


■三苫の2ゴール目は相手からすると憎いくらい簡単に決めた。

三苫2


■2ゴールを挙げた三苫に感銘を受けた。
ドリブルも上手いし、スピードもある。
その上、ゴールを決められる。
パーフェクト!


 ⇒守備も頑張っていたよ。
川崎はチーム全体の守備意識がとても高かった。


  ⇒三苫がGKへプレスをかけに行った時のスピードは凄まじかった。

三苫ぷれす


   ⇒そうだね。
私はレアンドロ・ダミアンの守備にも驚かされたよ。
自陣ゴール前まで戻って2回連続でタックルをしていたのだから。
とても献身的。

レアンドロ


■後半、三苫が味方との連携から見せたアウトサイドキックのパスに対して、とてつもないセンスを感じた。

アウトサイド


■三苫は今すぐヨーロッパに行くべきだ!!!


 ⇒この試合を見る限り、彼は余裕を持ってプレーしているように見えた。
彼がさらに成長するためにはもっと競争力の高いリーグに行った方がいいかな。
もちろん、Jリーグをリスペクトしているけどね。


 ⇒三苫は試合に違いを作れる選手だから、彼は引く手あまただろう。


  ⇒特に前半は試合を支配していた。


   ⇒後半、ガンバ大阪のペースになってからは彼がボールを持つ機会が減った。
すると、三苫は交代。
川崎の監督の判断は素早い。
三苫は交代が少し残念そうに見えた。


    ⇒Jリーグはシーズンが始まったばかりのようだから、スタミナ面も考慮したのかもしれない。


■三苫に移籍の噂はないのかい?
Googleで検索しても何もヒットしなかった。


■(ブラジル)三苫は凄いプレーをしている。
ヨーロッパに移籍すべき。


■(オーストラリア)三苫はフィニッシュも素晴らしかったね。


■(アメリカ)Jリーグの試合はハイライトをたまに見るくらいだけど、今日の試合は面白かった。
試合展開がスローになる時間帯が何度かあって、そこは少し欧州との違いを感じたけど、局面が予想よりも激しくて驚かされた。
交代で入ってきた選手も質の高い選手が多かった。


 ⇒ガンバは1トップから2トップに変更したりなど戦術面でも興味深い一面があった。


■交代で入った小林の存在感は絶大だった。
ストライカーらしい動き。
決勝点を決めきる見事な力量。

小林ゴール


 ⇒アシストした選手のポジション取りも素晴らしかった。
ガンバとしては残り時間少ない中で、そこには絶対にパスを通してはいけなかった。


■ガンバの1点目も美しかった。
ボックス内で素早いターンから振り抜いた。

がんばごーる


■川崎の左サイドバックは小さい選手だけど、とても足元の技術に優れていたね。
パスもドリブルも。


■ガンバは同点に追いついてから勢いを失ってしまった。
同点後の交代策が上手くいかなかったようだ。

 ⇒システムも変更したみたいだった。


■ガンバはGKが良いセーブを何度も見せていたけど、報われなかった。


海外の反応は以上です。


□ブログ主の感想
昨季に続き、三苫無双!華がありますね三苫は。髪の毛もサラサラで見た目もクールで笑。人気が出ないわけがないというか笑。将来、海外のクラブで活躍した時に記事にするのが今からワクワクしちゃいます笑。川崎はレアンドロ・ダミアンがいて、ベンチに小林が控えるという豪華さ。個人的にルーキーの橘田という選手がとても印象に残りました。海外サッカーも面白いですが、Jリーグも熱いですね!・・・本田さんJリーグ来てくれないかな?笑



おすすめ記事(外部サイト)